12月3日、東京美容医療クリニックの高尚威院長が当肛門科での尿失禁、便失禁のHIFU
(高密度焦点式超音波療法)の見学のため来院されました。
当肛門科でのHIFUによる便失禁、尿失禁の治療は100例を超え、ほぼ満足のいく結果が
得られております。

高先生は現役の臨床医でありながらHIFUを科学的に説明できる大変有能な研究者でも
あります。高先生は現在、梅村名誉教授を中心とする東北大学工学部研究室と次世代HIFU
の共同研究をされており、完成間近と伺っております。彼こそがこれからのHIFU治療を
牽引してくれるものと私は信じております。

十数年間、便漏れ・尿漏れを、切らずに、薬剤も使わず、そして外来処置のみで治療する方法
を模索して参りましたが、今回この様な有能な先生に当肛門科の便失禁、尿失禁のHIFUを
評価していただいた事は大変な励みとなりました。

高先生のブログをご覧いただければ幸いです。↓

尿失禁 ハイフ 顧客を訪ねて